ホーム » 【夫婦愛】飼い主に見捨てられ、離れ離れになった猫の夫婦が奇跡の再会。愛し合い、協力して子育てをする2匹の姿に胸が熱くなります。

【夫婦愛】飼い主に見捨てられ、離れ離れになった猫の夫婦が奇跡の再会。愛し合い、協力して子育てをする2匹の姿に胸が熱くなります。
2021/11/03
2021/11/03

通常、父猫が子育てに参加することは滅多にありません。しかし、この話に登場する「オパール」は進んで子育てに参加し、愛するパートナーを支え続けています

アメリカ・ロサンゼルスに暮らすクリスティーナさん。彼女の自宅には、誰にも引き離せないほど強い絆で結ばれた猫の夫婦とその子猫たちが暮らしています。

お父さんの「オマール」と母猫の「シーシェル」は一度離れ離れになってしまったことがありました。しかし、彼らはその後無事再会し、それ以来協力して子育てをしながら共に幸せな毎日を送っているそうです。

飼い主に見捨てられた2匹

オマールとシーシェルは以前、お世話がしきれなくなった飼い主によって殺処分率の高いシェルターへと連れてこられました。その後別々の場所へ連れていかれた2匹は元気を失くし、餌にも手を付けなくなったといいます。

ところが、後日シェルターではシーシェルが妊娠している事と、子猫のお父さんがオマールであるという事が分かり、動物愛護団体の力を借りて2匹を一緒に引き取ってくれる里親探しを始めます。そして2匹は現在の飼い主であるクリスティーナさんに出会い、再び夫婦で仲良く暮らせるようになりました。

出産

2匹がクリスティーナさんの家にやって来てから数日後の朝、シーシェルは無事元気な子猫を出産しました。

「その日の朝、シーシェルは私と夫が寝ているベッドにやって来て何かを訴えかけてきました。私たちが彼女の後を追うと、そこには5匹の子猫達と一生懸命お世話をするオマールの姿があったのです。」クリスティーナさんはその日の様子をこう話しています。

子育てに参加するオマール

通常、猫の世界ではお父さんは子育てをしないと言われていますが、オマールは違いました。彼はいつもシーシェルの側に寄り添い、彼女と交代で子猫の面倒を見たのです。

オマールは子猫にミルクを与えることができませんが、他にできることは何でもやりました。子猫が危ない目に合わないよう見守ったり、体の掃除をしてあげるのもオマールの役割です。

まるで子猫の誕生を喜び合うかのように抱き合うオマールとシーシェル。写真からも彼らがどれだけ愛し合っているのかが伝わってきますね。

現在

そんな素敵な夫婦によって育てられた5匹の子猫達はその後もすくすくと成長し、現在ではこんなに愛らしい姿になりました。

クリスティーナさんは5匹の子猫にそれぞれ「アラン」「プリンセス」「スモーキー」「マーシー」「グレイ」という素敵な名前を付けたそうです。

オマールも以前と変わらず子猫達のお世話に励んでいます。目が開き、元気に走り回るようになった子猫達を見守るお父さんは大忙しです。

誰もが羨むほどラブラブな猫の夫婦。一度は離れ離れになってしまいましたが、もう二度と離れる事は無いでしょう。彼らにはこれからも夫婦仲良く、そしてクリスティーナさんや5匹の子猫達と幸せな日々を送ってほしいと思います。

引用元:https://petbiyori.com/article/4859?fbclid=IwAR0rPm6QrB5Zlrs221cfB1As7vKxQsT3E0d7A5dkb83nm5w9bcWQdTMzxL4,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント