ホーム » 【恩返し】心優しい男性によって保護された片目の猫が、その半年後に思わぬ形で男性の命を救う!

【恩返し】心優しい男性によって保護された片目の猫が、その半年後に思わぬ形で男性の命を救う!
2021/11/03
2021/11/03

男性は言います。「その日の朝、愛猫は何かを訴えかけるように大きな声で鳴き続けました。そして、そんな彼に導かれるままリビングへ向かったところ、そこには裏口から侵入した泥棒の姿があったのです。」

オーストラリアのアデレードという街に住むアンドリューさん。彼は今から5か月前、片目のない野良猫を路上で保護し、それ以来愛情をもってその猫を育ててきました。するとつい先日、その猫は思わぬ形でアンドリューさんの命を救い、彼に恩返しをしてくれたそうです。

ある日の朝の出来事

アンドリューさんはその日の出来事について以下のように話しています。「マニー(猫の名前)は毎朝ご飯の時間になると私を起こしますが、その日はまるで私に何かを訴えかけるように大きな声で鳴きました。」

「"様子がおかしい…"そう感じた私は、マニーに導かれるままにリビングへ向かいました。すると、そこには家の裏口から侵入したと思われる泥棒の姿があったのです。」

「"僕の家で何をしているんだ?"私がそういうと、泥棒は慌てて家を飛び出し、車に乗って逃げてしまいました。しかし、私がその車のナンバーを書き留めて警察に通報したところ、泥棒は後日逮捕されたそうです。」

大手柄!

もしも泥棒の存在に気が付くのが少しでも遅れていれば、アンドリューさんは大切なものを盗まれ、最悪の場合は寝込みを襲われ命を落としていたかもしれません。しかし、誰よりも早く泥棒に気付き、それを知らせてくれたマニーのおかげで、アンドリューさんは大切なものを失わずにすみました。「マニーが側にいてくれる限り、私は今後も番犬を飼う必要はなさそうです。」アンドリューさんは命を救ってくれたマニーに心から感謝しており、これからも彼を愛し続けることを誓っています。

引用元:https://petbiyori.com/article/8443?fbclid=IwAR0rPm6QrB5Zlrs221cfB1As7vKxQsT3E0d7A5dkb83nm5w9bcWQdTMzxL4,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント